<< 結婚式の招待状・席次表・席札等のデザイン | main | クリスマスカードのデザイン >>
ビートルズ、50周年BOXが本日発売!
ビートルズ、アメリカ上陸50周年BOX

ビートルズデビュー50年を記念し、USオリジナル盤が CDで復刻! とありますが、
Beatlesのマニア以外にとっては何の事?という感じだと思います。
以下の文章もビートルズに興味の無い方はスルーしてください。

僕は10代の頃からビートルズが大好きで、
少しづつCDか中古レコードを買って聴いていました。

当時は何から聞いていいか全然分からず、
オリジナルアルバムをすべて聴く前にBBCライブを買ってしまい後悔したり、
アメリカ盤の限定レコードのサウンドにちょっと疑問をもったりしていました。

それでも沢山の解説本を読みながら繰り返し聞いていると
いつしか底の無いビートルズワールドにはまって抜け出せなくなっていました。

始めは手に入れやすかった赤帯の日本盤レコード、
そのあとは未発表音源が聞きたくなりブートレグ中心、そしてオリジナルをCDで集め、
その後UK盤のオリジナルモノラルレコード盤を少しずつ集めていきました。
2009年のリマスターCDには驚かされました。

特にUKのモノラルシングル盤のサウンドに取り付かれ、
専門店やebayでコツコツ集めるのが楽しみでした。

UKオリジナル Please please Me
↑これは当時のUK盤シングルレコードです。

果たしてみんなが知っているビートルズの曲がUS盤だとどうなっているのか、
UK盤のオリジナルレコードが大体揃ってしまった頃になってから
次第にUS盤の音にも興味が湧いてきました。

リアルタイム世代だったら懐かしい音なのでしょうが、
僕らにとっては当時のアメリカ人が熱狂した音の再現という切り口で聞くしか有りません。

いろいろな文献を読みあさって、慎重にUSアナログ盤を聞くと
確かにアナログで聴くとアメリカっぽいサウンドになっていて面白いです。
テイク違いなども有ったり、聴き比べをするが楽しかったです。

それらが一気にCDになって気軽に聞き比べが出来るというのは嬉しい事ですが、
日本盤はいつもの事ながら高過ぎてなかなか手が出ません。

全13タイトルのうち下記が初CD化です。

ハード・デイズ・ナイト
リボルバー(US盤)
イエスタデイ・アンド・トゥデイ
ヘイ・ジュード
ザ・ビートルズ・ストーリー

逆にこれ以外は2004年に紙スリーブというか、
とてもお粗末な感じで復刻されたのですが、
これがとても音がよく、最近も良く聴いていました。

毎年何かしらビートルズ関係の音源が出るので大変です。
今回の日本盤だけはオリジナルに準じた紙ジャケだし、
物を確認してからの購入判断になりそうですが、、やっぱり欲しいです。
 
| 日記[diary] |