<< 群青 第一巻 / ヤングガンガンコミックス 装丁 | main | 実際の幼稚園のパンフレット制作の過程をご説明 >>
プリントメディアを例にした制作の流れ
くらげ1
↑事務所で飼っているくらげです。


ここでは名刺・チラシ・パンフレットなどの印刷物を例に制作の流れを簡単にご説明いたします。


1. お客様へヒアリングをいたします。
   
  お客様のご要望や伝えたいメッセージなどを引き出し、
  最適なプランをご提案します。
  ここで大まかなお見積もりをさせていただきます。


2. ラフデザインを作成し、方向性の確認をします。

  ページ数やサイズなどの仕様のご提案、
  キャッチコピーなどの原稿または、
  イラストレーター・カメラマンなどの必要性を検討。
  その後最終的なお見積もりをさせていただきます。


3. 本格的なデザインの着手

  ご要望に最適なビジュアルイメージをご提案いたします。


4. お客様との最終確認

  デザインはもちろん、
  最終的な文字や写真などに間違いが無いかご確認をしていただきます。


5. 印刷会社へ入稿・印刷 → 納品

  刷り見本を元に最終的な色の出方を調整、印刷所へ指示いたします。
  本格的な印刷後、お客様へ納品させていただきます。

群馬県高崎市のグラフィックデザイン会社 コクシネル&カンパニー (Coccinelle & Co.)

 →右上にあるカテゴリーから一部の作品をご覧いただけます。

 デザイン会社への問い合わせが初めての方は
 どのように進めてよいか分からない方がほとんどだと思います。

 素敵なものが出来るように精一杯サポートさせていただきますので
 まずはお気軽にメールでお問い合わせください。

 群馬県高崎市のグラフィックデザイン会社
 コクシネル&カンパニー (Coccinelle & Co.)


 info@coccinelle.co.jp まで 個人・法人問わずご連絡お待ちしております。

 
| 制作の流れ[Design Flow] |