ファミコン最新作? ミスタースプラッシュ!をゲット
ミスタースプラッシュ!

ファミコン13年ぶりの最新作?
ミスタースプラッシュの制作ドキュメントDVD公式イベントに行った時の事。

ミスタースプラッシュ!についてはYOUTUBEなどで。

群馬県高崎市のグラフィックデザイン会社 コクシネル&カンパニー (Coccinelle & Co.)

ゲーム・ジェネレーションX ~8ビットの魂~

新作ファミコンソフトを自分たちの手で作ってみようという
プロジェクトから生まれ、国内外で大きな反響を呼んだゲーム
「ミスタースプラッシュ!」をみんなでやってみよう!公式大会も開催!
開発者らによるソフト作りの実演や、次回作の公開企画会議などもあり!
ファミコン好きのみんな集まれ〜!!

【出演】 ポリゴン犬飼(開発者) / 小林三旅(プロデューサー) / ピョコタン(マンガ家) 他

群馬県高崎市のグラフィックデザイン会社 コクシネル&カンパニー (Coccinelle & Co.)


大会勝者にはピョコタン特製バージョンのROMを贈呈!というのですが、
最初から優勝など出来る訳がないので最初から狙っておらず、
友達のピョコタンの勇士を見届けてこようと遊びに行くことに。

それでもピョコタンから、練習して景品ゲットしにきて〜!とメールがあったので、
一応DVDに付いてきたPC用ソフトを初めて起動。

2時間ほど練習したらとても面白く、ハマってしまった。
そのうちもしかして、コレ勝てるんじゃないのかな?と思いだして、
興奮が止まらず、変な汗をかいた。

阿佐ヶ谷LOFTに出向いてみたらDVDで見ていた制作者が勢揃い!
大会ルールもきちんとしていて、気分を煽られるし、
子供の頃にTVで見たようなファミコン大会のようで、
タイムスリップしたかのような感覚になった。

制限時間90分の内でフリー対戦をし、先に3連勝した人が決勝8人に選ばれる仕組み。
僕は2連勝を2回したのだが結局最後で負けてしまった。
異様な興奮状態で、体力も気力も使い果たし、
最後のチャンスが回ってきても、全然ゲームに集中することが出来なかった。

敗者の中から選ばれた人たちでフリースロー大会をしたのだが、
誰も6点シュートを決めれられず、
商品のロムカセットは最後のじゃんけん大会に繰り越された。

決勝に制作者が残ってしまい、代わりに挑戦者を選ぶ事に。
そして敗者復活のジャンケンをしたら運良く勝ち残ってしまった。

決勝の舞台上は実況中継の中プレイ。
恥ずかしいし、気力も体力もないし、あっさり負けてしまった。
トーナメントの優勝者はLOFTの関係者でした。



最後の景品をかけたジャンケン大会では見事勝ち残り、
なんと欲しかったカセットを手に入れることができた。

制作者のサイン入りのミスタースプラッシュ!
今までほとんどジャンケンで買ったことがなかったのに運が良かった。

DVDさえ買えば特典のロムを使って自分でも作ることができるのだけど、
プロジェクトFの人が作ったロムが本物と言うことにしていたので、
手に入れることができて嬉かった。
 
| 日記[diary] |
ぐんまちゃんのバリケード
ぐんまちゃん デザイン

街を走ると良く工事で使われているぐんまちゃんバリケードを見かけます。
仙台に本社がある会社とコラボレーションしたとか。
沢山並んでいたので思わず撮影してしまいました。

ずっと気になっていたぐんまちゃんのプロフィールを調べた所、

【ぐんまちゃんのプロフィール】

  • 年齢 7歳
  • モチーフ ポニー
  • 性別 なし
  • 特技 変身

とのことで、性別はないんですね。
2月22日(土)と23日(日)はぐんまちゃんのお誕生会があるらしい。

ゆるキャラが集まったお祭りでも番組でも
並んでみるとやっぱりぐんまちゃんが一番かわいいと思います。

イラストの版権なども調べてみましたが利用料は無料らしく、
一定の審査を通れば誰でも使えるみたいです。

気になったのが正式にはぐんまちゃんは2代目ぐんまちゃんとのこと。
思わず初代のぐんまちゃんを調べてみると、こんなんだったっけ!
なんか見たことあるなぁーと思っていたら国体のときのキャラクターでしたね。

ブログもやってるみたい。要チェックです。
「ぼく、ぐんまちゃん♪」〜ぐんまちゃんのお仕事日記〜
 
| 日記[diary] |
The Beatles 2014 U.S. BOXのまとめ[2009年盤との違い]
beatles u.s. box

ついこの間「THE BEATLES BOOTLEG RECORDINGS 1963」や
「ON AIR―LIVE AT THE BBC Vol.2」が発売されたり
いつもの事ながらBeatlesの新しい音源にはヤキモキさせられるのですが、
購入を見送っていたU.S. BOXを友人に聴かせてもらえたので感想を。

色々聴いてみたのですが、
2009年盤と比べても良く違いが分からなかったのでUSの通販サイトで調べてみた所、
ほとんどがキャピトルのマスターテープを使ってリマスターした訳ではなく、
2009年のリマスター音源ばかりでした、、、詳細は最後にまとめています。

特にREVOLVERとHEY JUDEのアルバムは初CD化だったのにも限らず、
音源が過去の音源の並べ替えということだったのには正直ショックです。
なんだかんだいっても日本盤は物として欲しいですが、なんか悔しいです。
今年も発売されるであろうPaul McCartneyの
アーカイブコレクションを買った方がよっぽど良い。

これまで通り仕事をする時はUSBオーディオ音源か
2009年 UK MONOボックスとSTEREOのLET IT BE & Abbey Load、
趣味の時間はUKオリジナル盤アナログ、や2009年ステレオ盤CDなどが活躍しそうだし、
U.S.サウンドを聴きたい場合は2004年のキャピトルBOXか、
当時のオリジナル盤を引っ張りだして聴く事になりそうです。

僕はLET IT BE NAKED...やLOVEなど、一部の方が邪道と言うような公式盤も大好きです。
Beatlesの音楽なら何でも聴いてみたいし、
それが(愛のある)カバー曲だったとしても喜んで聴いています。

abbey road

アップルレコード本社があったビルを下から眺めながら
LET IT BE NAKED...をフルで聴いてきたことがあるのですが、
当時そこに居た人たちの混乱ぶりを少し追体験出来たかなと嬉しかったです。

仕事が落ち着いて時間ができたらまたイギリスに遊びにいきたいです。


群馬県高崎市のグラフィックデザイン会社 コクシネル&カンパニー (Coccinelle & Co.)


メモ書きとしてU.S. BOXの聞き所というか、2009年盤との違いを記しておきます。
※USのサイトの内容をまとめ直したものなので間違えていたらごめんなさい。

Disc 1 MEET THE BEATLES! はすべて2009年リマスター音源
Disc 7 THE EARLY BEATLES はすべて2009年リマスター音源
Disc 8 BEATLES VI はすべて2009年リマスター音源
Disc 12 REVOLVER はすべて2009年リマスター音源
Disc 13 HEY JUDE はすべて2009年リマスター音源

Disc 5 THE BEATLES’ STORY 初CD化なので全部2013年マスター音源


以下は2009年リマスター音源と違う箇所のみです。

Disc 2 THE BEATLES’ SECOND ALBUM
07. Long Tall Sally (Mono Version)
08. I Call Your Name (Mono Version)

Disc 3  A HARD DAY’S NIGHT [ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK]
03. I'll Cry Instead (Mono Version)
04. I Should've Known Better (Mono / Instrumental)
06. And I Love Her (Mono / Instrumental)
09. And I Love Her (Original US Mix)
10. Ringo's Theme (This Boy) (Mono / Instrumental)
12. A Hard Day's Night (Mono / Instrumental)
16. I Should've Known Better (Instrumental)
18. And I Love Her (Instrumental)
20. If I Fell (2009 Remaster)
22. Ringo's Theme (This Boy) (Instrumental)
24. A Hard Day's Night (Instrumental)

Disc 4  SOMETHING NEW
01. I'll Cry Instead (Mono Version)
03. Any Time At All (Mono Version)
04. When I Get Home (Mono Version)
08. And I Love Her (Mono Version)
21. If I Fell (Stereo Version)

Disc 6 BEATLES ’65
08. I'll Be Back (Mono Version)
09. She's A Woman (Mono Version)
10. I Feel Fine (Mono Version)

Disc 9 HELP! [ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK]
01. Help! (US Mono Version)
03. From Me To You Fantasy (US Mono Version)
06. In The Tyrol (US Mono Version)
08. Another Hard Day's Night (US Mono Version)
10. The Bitter End / You Can't Do That (US Mono Version)
12. The Chase (US Mono Version)
13 Help! (US Stereo Version) 2:37
15. From Me To You Fantasy (US Stereo Version)
18. In The Tyrol (US Stereo Version)
20. Another Hard Day's Night (US Stereo Version)
22. The Bitter End / You Can't Do That (US Stereo Version)
24. The Chase (US Stereo Version)

Disc 10 RUBBER SOUL
06. Michelle (US Mono Version)
13. I've Just Seen A Face (Original Stereo Mix / 2009 Remaster)
17. The Word (US Stereo Version)
19. It's Only Love (Original Stereo Mix / 2009 Remaster)
21. I'm Looking Through You (US Stereo Version)

Disc 11 YESTERDAY AND TODAY
02. I'm Only Sleeping (US Mono Version)
04. Doctor Robert (US Mono Version)
07. And Your Bird Can Sing (US Mono Version)
20. We Can Work It Out (US Version)
22. Day Tripper (US Version)
 
| 日記[diary] |
実験的にBeatles関連Tシャツを作ってみました。
Tシャツ デザインTシャツ デザイン

ビートルズのU.S. Albumsが発売し、毎日そわそわしている訳ですが、
今日は持っているレコードの中からUS盤ヘイジュードのアルバムを聴いています。
(CDじゃなくてレコードです。)

そんな感じでいつもビートルズが鳴り止まない事務所で仕事をしているのですが、
自分用に実験を兼ねてThe Beatlesのレコードレーベルでもある
PARLOPHONEのTシャツを作ってみました。

色はレーベル通り緑、黒、赤の3タイプで、Tシャツに加えパーカーも。

文字のかすれ具合も表現したところ、うまく古い感じが出ました。
濃い生地だと白が透けてしまうため2〜3度擦りをして厚みを出しています。

両面カラー印刷でもTシャツ代込みで1,000円台で出来る時代です。
わざわざ探しにいかなくてもオリジナルのTシャツを作った方が良いのでは?
そんな事まで思っちゃいます。

このTシャツはあくまでも実験として作った物なので、
申し訳有りませんがお問い合わせ頂いてもお譲りすることは出来ません。

群馬県高崎市のグラフィックデザイン会社 コクシネル&カンパニー (Coccinelle & Co.)

 →右上にあるカテゴリーから一部の作品をご覧いただけます。

素敵なものが出来るように精一杯サポートさせていただきますので
まずはお気軽にメールでお問い合わせください。

 群馬県高崎市のグラフィックデザイン会社
コクシネル&カンパニー (Coccinelle & Co.)


info@coccinelle.co.jp まで 個人・法人問わずご連絡お待ちしております。

 
| 日記[diary] |
ビートルズ、50周年BOXが本日発売!
ビートルズ、アメリカ上陸50周年BOX

ビートルズデビュー50年を記念し、USオリジナル盤が CDで復刻! とありますが、
Beatlesのマニア以外にとっては何の事?という感じだと思います。
以下の文章もビートルズに興味の無い方はスルーしてください。

僕は10代の頃からビートルズが大好きで、
少しづつCDか中古レコードを買って聴いていました。

当時は何から聞いていいか全然分からず、
オリジナルアルバムをすべて聴く前にBBCライブを買ってしまい後悔したり、
アメリカ盤の限定レコードのサウンドにちょっと疑問をもったりしていました。

それでも沢山の解説本を読みながら繰り返し聞いていると
いつしか底の無いビートルズワールドにはまって抜け出せなくなっていました。

始めは手に入れやすかった赤帯の日本盤レコード、
そのあとは未発表音源が聞きたくなりブートレグ中心、そしてオリジナルをCDで集め、
その後UK盤のオリジナルモノラルレコード盤を少しずつ集めていきました。
2009年のリマスターCDには驚かされました。

特にUKのモノラルシングル盤のサウンドに取り付かれ、
専門店やebayでコツコツ集めるのが楽しみでした。

UKオリジナル Please please Me
↑これは当時のUK盤シングルレコードです。

果たしてみんなが知っているビートルズの曲がUS盤だとどうなっているのか、
UK盤のオリジナルレコードが大体揃ってしまった頃になってから
次第にUS盤の音にも興味が湧いてきました。

リアルタイム世代だったら懐かしい音なのでしょうが、
僕らにとっては当時のアメリカ人が熱狂した音の再現という切り口で聞くしか有りません。

いろいろな文献を読みあさって、慎重にUSアナログ盤を聞くと
確かにアナログで聴くとアメリカっぽいサウンドになっていて面白いです。
テイク違いなども有ったり、聴き比べをするが楽しかったです。

それらが一気にCDになって気軽に聞き比べが出来るというのは嬉しい事ですが、
日本盤はいつもの事ながら高過ぎてなかなか手が出ません。

全13タイトルのうち下記が初CD化です。

ハード・デイズ・ナイト
リボルバー(US盤)
イエスタデイ・アンド・トゥデイ
ヘイ・ジュード
ザ・ビートルズ・ストーリー

逆にこれ以外は2004年に紙スリーブというか、
とてもお粗末な感じで復刻されたのですが、
これがとても音がよく、最近も良く聴いていました。

毎年何かしらビートルズ関係の音源が出るので大変です。
今回の日本盤だけはオリジナルに準じた紙ジャケだし、
物を確認してからの購入判断になりそうですが、、やっぱり欲しいです。
 
| 日記[diary] |
デザイン事務所で飼っているヒョウモンリクガメ
リクガメ1

高崎にあるデザイン事務所で飼っているリクガメの "りんご" です。

もうすぐ1歳になりますが、
まだ性別は分かりません。

始めは体長5cmくらいでしたが
いまは手のひらくらいに大きくなりました。

ヒョウモンリクガメは温度管理さえしておけば割と飼いやすいです。
昼間はきちんと日光または紫外線ライトを当ててあげて、
スポットライトをつけて30度を保っています。

夜寒くならない様に水槽の床暖房、水槽の上部からの暖房をつけ、
23〜25度くらいに保ち、風邪を引かないように注意しています。

毎朝カーテンを開け餌をあげると、ゆっくり目を覚まして餌場に一直線。
その顔がとてもかわいいです。

たまにお風呂に入れてあげて体を温めてあげると、
元気よく事務所内を散歩するんです。
もの凄いスピードで歩くのでブレずに写真を撮るのも一苦労。

人間にも慣れているので触ってもへっちゃらです。
眠っている事も多いのですが、
こっちの様子を伺うように見つめられるととても癒されます。

そのまままた眠ってしまうのですが、
そんな人間味のあるリクガメに癒されながらデザイン仕事をしています。
 
| 日記[diary] |
山口晃展 画業ほぼ総覧 -館林館林美術館へ-
山口晃 館林 チケット

明日まで群馬県立館林美術館で行われている
[山口 晃 展 画業ほぼ総覧―お絵描きから現在まで]に行ってきました。

出かける前に少し仕事をしなければならなくなり、予定より2時間ほど遅い出発に。
館林で遅めのお昼を食べて、いざ館林美術館へ!

館林自体初めての訪問ですが、こんなに良い美術館があるなんて驚きです。
東京の美術館にくらべ設計もゆったりしているし、
整備された広大な敷地が期待値を上げてくれます。

山口晃さんの作品は細部まで見たくなる作品が多いので、
一点一点じっくりみていたら時間がなくなってしまいます。
最後は少し早足になってしまいましたが、
全部をくまなく見る事ができました。

1点描くのにどのくらい時間がかかるのか、
遠近感や計算された人物の配置はどうやって作り出しているのか、
始めはそんな理屈っぽいことを考えていたのですが、
完全なる2次元ではない、キャンバスの凹凸や、
細かい筆遣い、絵の具の掠れなどから作品のパワーがさらに強く伝えられ、
途中から変な考えをするのはやめました。

館林美術館

以前水木しげるさん特集の雑誌に
山口晃さんが寄稿しているページなどを自分がデザインしたのですが、
帰りにミュージアムショップでそれらを見つける事ができ、
自分のデザインも微かに関わる事ができているのを確認できて嬉しかったです。

目録はまだ完成していないらしく、
予約注文を受け付けていたので自宅に郵送してもらうことにした。

帰る頃には奇麗な夕焼けが。
群馬の空はとても広くて夕焼けが奇麗です。

小学校の時に校舎の屋上で見た夕焼けがいまだに忘れられずにいるのですが、
高崎に戻ってきてからは毎日の様に奇麗な空が見られます。
高崎は周りを山に囲まれているので、
運転していると少しずつ見え方が変化する山の形が面白いです。

一度離れてみないと分からない事が多いですね。
そんなことを思いながら毎日過ごしています。
 
| 日記[diary] |
縁起ダルマの少林山へ 〜七草大祭だるま市〜


群馬県人だったら誰でも知っている、
縁起ダルマ発祥の寺、少林山 達磨寺へ!

本日、1月7日は霊符尊れいふそん光臨こうりんの吉日らしく、
高校卒業まで高崎に居たのに、一度も行った記憶が無かったので
思い切っていってみる事にした。

交通規制が終わる午後2時過ぎに行ったので
それほど込んでいない様子。

今日はそんなにでも無いが、
それにしても群馬は風が強く、寒いです。



お寺の無料駐車場にもそれほど時間は取られずリズム良く境内へ。
長い階段をゆっくりあがると眺めの良い景色がひろがる。
運動不足の体には結構きつかった。




さすがにこの時間にもなると露天やお寺も片付け作業に入っていた。

露天の達磨を覗くと、お店によって顔つきが全然違うので迷ってしまったが、
値段を聞いてびっくりして躊躇してしまい、
やはりお守りなどと一緒にお寺の売り場で購入する事に。

子供の時以来にお寺で鐘をつき、心が洗われた気分になる。

毎年のようにニュースで見ていた賑わっている様子は見られなかったので、
来年は賑わっている深夜にでも行って、達磨を購入してみたいなと思った。

Webサイトのデザインもよく出来ていて見やすいですね。
いつか群馬を代表するデザインをやってみたいです。
 
| 日記[diary] |
今年もどうぞよろしくお願いします。
大吉

あけましておめでとうございます。

今年から心機一転、地元高崎で仕事をする事になりました。
こちらでもどうぞよろしくお願いいたします。

Coccinelle & Co.は2日が仕事初めでした。
今年は6日が仕事初めというところが多いみたいですが、
クライアントの都合上、6日、7日にデザインデータが欲しいという所が多く、
3日、4日から始めてたら間に合いそうもないので、
嬉しい事に正月返上でばたばたしています。

元日に初詣に行きたかったのですが、叶わず本日行ってきました。
正月に帰省していたころは実家から20分ほどの所にある水沢観音に初詣に行くのが習慣でしたが、
今年はあまり時間もなく、近くの烏子稲荷神社へ。

稲荷神社だけあって、油揚げがお供えされていました。
小さいながらも風情があり素敵でした。

おみくじが大吉で良かった。
良いスタートになりそうで嬉しいです。
| 日記[diary] |
地元 群馬県高崎市でグラフィックデザインを始めます。
館林美術館

デザイン業を初めてから12年、
独立開業してから丸8年が経とうとしている。

東京に出た頃はミュージシャンになりたくて、
学業そっちのけでバンドなんかをやっていたけど、
紆余曲折あり、24歳のときにデザイン業界に足を踏み入れた。

始めた頃は好きこそものの上手なれで、
寝る間を惜しんで雑誌の文字の大きさを計ったり、
ポスター、イラストをトレースしたり、無我夢中の毎日。
楽しかったなぁ。

それからは目紛しい日々の連続。
周りの人に助けられ、デザイン業界で生きていく事ができた。
でも近年は自分の許容範囲を超えた仕事が続いてしまったので
今年はゆっくり過ごしてみた。

ひたすら考えた結果、
自分のペースでこれから仕事を続けていくために、
実家のある群馬県高崎市で仕事をする決意をし、
今月から高崎市に部屋を借りた。
来年1月から少しずつ地元で頑張っていきたいと思っている。

いままでの仕事をご紹介できていければと思い、
しばらく更新していなかったブログも少しずつ記事を増やしていくつもりです。

長くなってしまいそうなので今日はこの辺で。

良いお年を!
 
| 日記[diary] |