実験的にBeatles関連Tシャツを作ってみました。
Tシャツ デザインTシャツ デザイン

ビートルズのU.S. Albumsが発売し、毎日そわそわしている訳ですが、
今日は持っているレコードの中からUS盤ヘイジュードのアルバムを聴いています。
(CDじゃなくてレコードです。)

そんな感じでいつもビートルズが鳴り止まない事務所で仕事をしているのですが、
自分用に実験を兼ねてThe Beatlesのレコードレーベルでもある
PARLOPHONEのTシャツを作ってみました。

色はレーベル通り緑、黒、赤の3タイプで、Tシャツに加えパーカーも。

文字のかすれ具合も表現したところ、うまく古い感じが出ました。
濃い生地だと白が透けてしまうため2〜3度擦りをして厚みを出しています。

両面カラー印刷でもTシャツ代込みで1,000円台で出来る時代です。
わざわざ探しにいかなくてもオリジナルのTシャツを作った方が良いのでは?
そんな事まで思っちゃいます。

このTシャツはあくまでも実験として作った物なので、
申し訳有りませんがお問い合わせ頂いてもお譲りすることは出来ません。

群馬県高崎市のグラフィックデザイン会社 コクシネル&カンパニー (Coccinelle & Co.)

 →右上にあるカテゴリーから一部の作品をご覧いただけます。

素敵なものが出来るように精一杯サポートさせていただきますので
まずはお気軽にメールでお問い合わせください。

 群馬県高崎市のグラフィックデザイン会社
コクシネル&カンパニー (Coccinelle & Co.)


info@coccinelle.co.jp まで 個人・法人問わずご連絡お待ちしております。

 
| 日記[diary] |
デザイン事務所で飼っているヒョウモンリクガメ
リクガメ1

高崎にあるデザイン事務所で飼っているリクガメの "りんご" です。

もうすぐ1歳になりますが、
まだ性別は分かりません。

始めは体長5cmくらいでしたが
いまは手のひらくらいに大きくなりました。

ヒョウモンリクガメは温度管理さえしておけば割と飼いやすいです。
昼間はきちんと日光または紫外線ライトを当ててあげて、
スポットライトをつけて30度を保っています。

夜寒くならない様に水槽の床暖房、水槽の上部からの暖房をつけ、
23〜25度くらいに保ち、風邪を引かないように注意しています。

毎朝カーテンを開け餌をあげると、ゆっくり目を覚まして餌場に一直線。
その顔がとてもかわいいです。

たまにお風呂に入れてあげて体を温めてあげると、
元気よく事務所内を散歩するんです。
もの凄いスピードで歩くのでブレずに写真を撮るのも一苦労。

人間にも慣れているので触ってもへっちゃらです。
眠っている事も多いのですが、
こっちの様子を伺うように見つめられるととても癒されます。

そのまままた眠ってしまうのですが、
そんな人間味のあるリクガメに癒されながらデザイン仕事をしています。
 
| 日記[diary] |
山口晃展 画業ほぼ総覧 -館林館林美術館へ-
山口晃 館林 チケット

明日まで群馬県立館林美術館で行われている
[山口 晃 展 画業ほぼ総覧―お絵描きから現在まで]に行ってきました。

出かける前に少し仕事をしなければならなくなり、予定より2時間ほど遅い出発に。
館林で遅めのお昼を食べて、いざ館林美術館へ!

館林自体初めての訪問ですが、こんなに良い美術館があるなんて驚きです。
東京の美術館にくらべ設計もゆったりしているし、
整備された広大な敷地が期待値を上げてくれます。

山口晃さんの作品は細部まで見たくなる作品が多いので、
一点一点じっくりみていたら時間がなくなってしまいます。
最後は少し早足になってしまいましたが、
全部をくまなく見る事ができました。

1点描くのにどのくらい時間がかかるのか、
遠近感や計算された人物の配置はどうやって作り出しているのか、
始めはそんな理屈っぽいことを考えていたのですが、
完全なる2次元ではない、キャンバスの凹凸や、
細かい筆遣い、絵の具の掠れなどから作品のパワーがさらに強く伝えられ、
途中から変な考えをするのはやめました。

館林美術館

以前水木しげるさん特集の雑誌に
山口晃さんが寄稿しているページなどを自分がデザインしたのですが、
帰りにミュージアムショップでそれらを見つける事ができ、
自分のデザインも微かに関わる事ができているのを確認できて嬉しかったです。

目録はまだ完成していないらしく、
予約注文を受け付けていたので自宅に郵送してもらうことにした。

帰る頃には奇麗な夕焼けが。
群馬の空はとても広くて夕焼けが奇麗です。

小学校の時に校舎の屋上で見た夕焼けがいまだに忘れられずにいるのですが、
高崎に戻ってきてからは毎日の様に奇麗な空が見られます。
高崎は周りを山に囲まれているので、
運転していると少しずつ見え方が変化する山の形が面白いです。

一度離れてみないと分からない事が多いですね。
そんなことを思いながら毎日過ごしています。
 
| 日記[diary] |
今年もどうぞよろしくお願いします。
大吉

あけましておめでとうございます。

今年から心機一転、地元高崎で仕事をする事になりました。
こちらでもどうぞよろしくお願いいたします。

Coccinelle & Co.は2日が仕事初めでした。
今年は6日が仕事初めというところが多いみたいですが、
クライアントの都合上、6日、7日にデザインデータが欲しいという所が多く、
3日、4日から始めてたら間に合いそうもないので、
嬉しい事に正月返上でばたばたしています。

元日に初詣に行きたかったのですが、叶わず本日行ってきました。
正月に帰省していたころは実家から20分ほどの所にある水沢観音に初詣に行くのが習慣でしたが、
今年はあまり時間もなく、近くの烏子稲荷神社へ。

稲荷神社だけあって、油揚げがお供えされていました。
小さいながらも風情があり素敵でした。

おみくじが大吉で良かった。
良いスタートになりそうで嬉しいです。
| 日記[diary] |
地元 群馬県高崎市でグラフィックデザインを始めます。
館林美術館

デザイン業を初めてから12年、
独立開業してから丸8年が経とうとしている。

東京に出た頃はミュージシャンになりたくて、
学業そっちのけでバンドなんかをやっていたけど、
紆余曲折あり、24歳のときにデザイン業界に足を踏み入れた。

始めた頃は好きこそものの上手なれで、
寝る間を惜しんで雑誌の文字の大きさを計ったり、
ポスター、イラストをトレースしたり、無我夢中の毎日。
楽しかったなぁ。

それからは目紛しい日々の連続。
周りの人に助けられ、デザイン業界で生きていく事ができた。
でも近年は自分の許容範囲を超えた仕事が続いてしまったので
今年はゆっくり過ごしてみた。

ひたすら考えた結果、
自分のペースでこれから仕事を続けていくために、
実家のある群馬県高崎市で仕事をする決意をし、
今月から高崎市に部屋を借りた。
来年1月から少しずつ地元で頑張っていきたいと思っている。

いままでの仕事をご紹介できていければと思い、
しばらく更新していなかったブログも少しずつ記事を増やしていくつもりです。

長くなってしまいそうなので今日はこの辺で。

良いお年を!
 
| 日記[diary] |
石巻へ


宮城県の石巻へ行き、友達に会って来ました。
自転車で町を散策したり、現地のデザイナーと話をしたり、
とても刺激的な時間を過ごしました。

残念ながら石ノ森漫画館は休み。
| 日記[diary] |